3G・4G・LTEって何が違うの?って思ったので調べてみた。

先の投稿で『3G、4G回線でスマホ…』って書いてはみたものの、そもそも『3G、4G』の違いが分かってなかったのちょっとネットで調べてみた。

NTT東日本のホームページに楽しく学べる

いまさら聞けないデジタル入門「3G・4G・LTEが分からない!」

ってページがありました。

3G、4Gの『G』は『Generation(世代)』で通信規格がバージョンアップしているって感じですね。

普段使っていてそんな事まで考えずに、新しい機種の中から選んで買っていると当然最新の通信規格になっている。
お店の人は「最新機種でスピードも速いですよ」なんて営業トークしてくる。

まぁ、新しい機種で通信も早けりゃ問題ないですよね。

但し、最近では通信量の上限が決まった契約もあって、快適なネットライフが突然スローライフに逆戻りって事もよく聞きます。
通信のご利用は計画的に…。

LTEはもともと3.9Gで3Gと4Gのつなぎとして存在する通信規格らしいのですが、世界的な流れで4G扱いになっているようですね。

アナログのモデム使ってインターネットしてた私からしたら、既に十分早い通信速度ですが、コンテンツやITの進化でまだまだ速い通信速度が必要になってくるんでしょうね。

スマホも今後の進化でどんなものになっていくのかも楽しみです。

web

Posted by Goto_otoG


PAGE TOP